Home / 離婚 / 探偵に浮気調査を依頼する
探偵に浮気調査を依頼する

探偵に浮気調査を依頼する

浮気調査でお悩みではありませんか?

Q. 夫が浮気をしているのはわかっているけど証拠が見つからないです。

回答自分でどうにもできないときは、探偵や興信所などを利用することも視野に入れましょう。

Q. 探偵に調査依頼をするのにどのくらいの費用がかかるの?

回答一般的な浮気・不倫調査の依頼料は30万円が相場といえます。ただし、事務所によって料金設定などが異なります。

探偵に浮気調査を依頼する

浮気調査2種類

1. 行動調査

調査する相手を尾行・張り込みなどをし、聞き込み調査をします。

相手に関するあらゆる情報収集をする上に、どのような行動をとっているかなどを調査します。

 

2. 証拠調査

ラブホテルに出入りする写真を証拠にする

不倫を立証するには、夫・妻以外の相手と肉体関係があり、それが継続されていることを証明する必要があります。

1度の肉体関係では不貞行為とはみなされません。同じ相手と何度も肉体関係を持っている(ラブホテルに行っている)ことがカギとなります。

中でも、ラブホテルへの出入りをとらえた写真は決定的な証拠となります。

 

浮気相手の特定調査

浮気相手から慰謝料を請求する際には、相手を特定しておいた方が良いでしょう。

相手を特定するメール、手紙、メモなど、データとして保管しておきましょう。

職場の人、顔見知り、知り合いなど、相手が誰なのか検討がある程度ついている場合、探偵などに依頼をする費用と時間をカットできる場合があります。

SNSや出会い系サイトなど、ネット上で知り合った人の場合は、個人で浮気相手を特定する事は難しいことが多いです。探偵に調査依頼をするなどして、相手の特定はしっかりとしておくのがいいでしょう。

探偵の依頼料

調査内容、期間、調査員の人数によって金額が変わります。

依頼料を抑えるためには、浮気する日時がおおまかにでも特定できれば調査日数・時間が大幅にカットできるので、依頼料も最小限に抑える事ができます。

例えば、出張にいく日程(浮気相手と出張先で落ち合うなど)がわかる、何曜日は毎週会っているなど。

依頼例

調査員2名

30万円 (1日10万円+経費(交通費など))

 

注意:基本料金を安く見せかけて、実際は高額請求をしてくる業者もあります。100万円以上の請求をするのが基本となっているような探偵社もあるので気をつけましょう。

 

探偵にあらかじめ提供する情報

調査対象の情報をわかる範囲で

  • 名前
  • 生年月日
  • 勤務先
  • 写真

 

これまでの流れの説明(浮気に気付いた時期など)

  • 浮気しそうな曜日、時間帯
  • 浮気のパターン(毎週何曜日に相手から着信がある・メールがきている)

 

探偵事務所の選び方

調査料金が高額だから良い調査ができるわけではありません。

料金設定が高いだけで、調査力が伴わない探偵事務所・興信所も多い事が現実です。

探偵に関する正しい知識と認識を持つことで、良い探偵を見極める目を養いましょう。

 

パフォーマンスには騙されるな

規模の大きな事務所だから安心だと思い依頼をした。相談員がとても親身になって話しを聞いてくれたので親切な人に頼みたいと思った。「絶対に大丈夫」と言われ、自信があったのでなんとなく頼れるような気がした。

このような理由で調査依頼をしてはいけません。相手の営業力に押されて、口車に乗らないようにしましょう。

最も重要なのは「調査力」と「最終的に支払う金額」で、事務所のパフォーマンスではありません。

 

こんな調査員に依頼したい

  • プロフェッショナルなレベルの高い調査をする
  • 調査を遂行する意思がある
  • 適正な依頼料
  • 依頼人に対し嘘をつかない など

極めて基本的なことですが調査を急ぐあまりに、いつもなら気をつけて良く考えてから決断するはずなのに、調査を依頼する相手を間違えたなどということも少なくありません。

冷静かつ客観的に調査員を見極めて自分に合った探偵に仕事を依頼しましょう。

Scroll To Top