Home / 職場 / 失業保険の受給と期間とは
失業保険の受給と期間とは

失業保険の受給と期間とは

失業保険・失業手当に関する悩み相談

Q. 失業手当をもらいたいのですが、どのような手続きをすればいいのですか?

回答離職票を取り寄せ、ハローワークで認定を受けます。

Q. 失業保険は1年以上加入していないともらえませんか?

回答条件が合えば6ヶ月の加入から受給できます。

Q. 失業保険の支給日はいつですか?

回答申し込みをしてから7日後、または、さらに3ヶ月後に支給されます。退職理由によります。

失業保険の受給手続き

失業したらまず離職票を働いていた会社に請求しましょう。

次に、離職票を持ってお住まいの管轄のハローワークに行き、失業の認定を受ける必要があります。

失業保険を受給する条件とポイント

  • 雇用保険に1年以上加入していること(例外もあります)
  • 離職日から2年以内に雇用保険に通算12ヶ月以上加入していること
  • 働く意志や能力があるのに、仕事につく事ができない状況にあること

 

失業保険の受給期間

受給期間は90日から360日

*離職理由、年齢、雇用保険に加入していた期間によります

 

失業保険の給付金額を計算する

受給する合計金額 = 所定給付日数 × 基本手当日額

 

所定給付日数 [自己都合退職の場合]

雇用保険の加入期間

1〜10年 : 90日

10〜20年: 120日

20年以上 : 150日

基本手当にはもらっていたお給料によって異なりますが、最高額と最低額は決まっています。

 

基本手当日額(ハローワーク:平成24年8月1日現在)

30歳未満 : 6,440円

30〜45歳: 7,155円

45〜60歳: 7,870円

60〜65歳: 6,759円

 

失業保険を1年未満の加入でもらう

失業保険を受給する条件に、離職の日から2年以内に、通算12ヶ月以上、雇用保険に加入していることを挙げました。

実は、雇用保険の加入期間が1年未満でも失業保険をもらえる場合があります。

その条件は、離職の日から1年以内に、通算6ヶ月以上、雇用保険に加入していることです。

対象者

会社の倒産・解雇・派遣切りなどの理由で離職をした特定受給資格者

期間の決められた労働契約の期間が満了しており、労働契約の更新がないことが理由で離職した特定理由離職者

Scroll To Top