Home / その他 / パスワードの再発行で不正アクセス
パスワードの再発行で不正アクセス

パスワードの再発行で不正アクセス

パスワードを忘れたときの再発行

インターネットではメール、通販サイト、オークション、チケットの購入などあらゆる会員登録があります。人によってはメールアカウントをいくつも持ち、その他サービスでも会員登録をして、1つ以上のアカウントを作成しています。

少し面倒だけど安全性を考えるとそれぞれのアカウントに違うIDやパスワードを設定する人が多いのではないでしょうか?しかし、時間が経つと忘れてしまうこともありますので、その時に活用できるのがパスワード再発行です。

パスワードの再発行とはパスワードを忘れてしまったときに、本人確認をすることでパスワードを登録したメールアドレスに送ってもらったり、パスワードを新しく設定したりする機能のことです。

登録時に登録した本人にしかわからない情報を、秘密の質問とその回答という形で設定する方法があります。

選択できる秘密の質問はいくつかあり、それに対する答えを覚えておけばパスワードの再発行ができることになっていますが、これには落とし穴があります。

  • 買っているペットの名前は?
  • 母親の旧姓は?
  • 通っていた小学校は?

上の質問は本当に本人しか知り得ない情報でしょうか?Facebook、mixi、TwitterなどのSNSなどを見れる人は比較的簡単に答えがわかってしまうのです。

第三者が「秘密の質問」を悪用してあなたのパスワードを再発行することも十分考えられます。

 

パスワード再発行による不正アクセスを防ぐには

  • パスワードの再発行に登録する答えは、絶対に自分にしかわからない内容にする
  • ランダムな答えを設定する
  • 登録した答えを掲示板など、ネット上で書き込まない
  • もし、いま登録してあるパスワード再発行の情報が安全ではないと思ったら、すぐに変更しましょう。
Scroll To Top