Home / 詐欺 / ワンクリック詐欺とは
ワンクリック詐欺とは

ワンクリック詐欺とは

「ワンクリック請求」詐欺アプリとは

ワンクリック詐欺サイトを表示するだけのシンプルなアプリという今までとは違う手口の詐欺が増えてきていて、騙されてしまう人も多くいるようです。

無料で簡単にダウンロードできるものだからこそ、その本当の目的を知らずにダウンロードをしてしまうと、見覚えのない請求がされてしまうといった内容です。

それは、Androidの公式アプリ配布サイト「Google Play」などで配信されており、ワンクリック請求アプリが多数出回っています。IPA・情報処理推進機構が「スマホにおける新たなワンクリック請求の手口に気をつけよう!」という呼びかけをしています。

Androidの公式アプリ配布サイト「Google Play」で配信されているから安心だろう、などと安易な考えで何も知らずにアプリをダウンロードしてしまうケースが多いようです。

ワンクリック請求アプリが堂々と配布されている

この新たな詐欺アプリはとても単純なものでアダルト動画やエッチな動画などのキーワードで出まわっており、あたかも無料で動画が見られるようなタイトルや紹介文となっています。

しかし、一度アプリを起動するとワンクリック請求の詐欺サイトへジャンプするようになっており、アプリとしての機能はなく、詐欺サイトへ誘導することを目的に作成され配信されています。

iPhone・iPadの詐欺サイト

今回のAndroid向けの詐欺アプリはiPhoneやiPadなどのiOSを対象にしていないですが、アプリのジャンプ先であるワンクリック請求サイトや詐欺サイト自体はもちろんiPhone・iPadでも表示できます。

そのためYahoo、Google、Bingなどの検索サイトや、迷惑メールのURLで誘導されれば、AndroidスマートフォンだけではなくiPhone・iPadでもワンクリック請求や高額請求の画面が表示されるので細心の注意が必要です。

詐欺アプリ・詐欺サイトの対策と気をつけること

1.アプリを削除して、ブラウザーのキャッシュも削除

ダウンロードしてしまった場合はアプリを削除した上で、履歴やブラウザーのキャッシュも削除しましょう。詳しくはIPAの記事を参考にしましょう。

2. 高額請求、後払い請求は無視する

動画を見ただけで10万円、規約に同意したのだから金を払え、といった請求はすべて無視していいです。今回のアプリでは、電話番号などの情報は漏れていないので不安に思う必要は全くありません。

3. 無料動画、無料アダルト関連のアプリはダウンロードしない

アダルト、アイドル、アニメといったジャンルの無料動画アプリは、怪しいものがたくさんあります。「無料動画」と宣伝している時点で何か裏があると考えてダウンロードはやめましょう。

スマートフォンを持ったばかりの中高校生が騙される可能性が非常に高いので注意を呼びかけています。ダウンロードをしてしまい巨額の請求画面が表示されると、親に注意されていたから怒られるなどと思いバレるのを恐れて、支払いをしてしまったり、業者へ連絡をとってしまうケースがあります。

このような二次被害にも十分気をつけましょう。

Scroll To Top