Home / お金 / 最低賃金を引き上げ 14円

最低賃金を引き上げ 14円

働くよりも働かない方がお金をもらっている状態

生活保護の受給額と最低賃金で働いている人の手取り収入を比較すると、生活保護費が上回ることが厚生労働省の調査で明らかになりました。

この逆転現象を解消すべく、最低賃金を全国平均で14円引き上げることが厚生労働省の審議会で決定しました。

最も差額の大きかった北海道は時給あたり22円もの差がありました。

 

生活保護費が上回っている11都道府県の一覧

北海道 22円

青森

宮城

埼玉

千葉

東京 13円

神奈川

京都

兵庫

大阪

広島

 

最低賃金法が2008年に改正されてから、宮城県と神奈川県では初めて生活保護費と最低賃金の手取り収入の差が解消されます。

また、3年ぶりに最適賃金の引き上げ額が10円以上となるといいます。

 

2012年 最低賃金改正一覧 都道府県別 ():改定前の金額

北海道 719円(705円)

青森  654円(647円)

岩手  653円(645円)

宮城  685円(675円)

秋田  654円(647円)

山形  654円(647円)

福島  664円(658円)

茨城  699円(692円)

栃木  705円(700円)

群馬  696円(690円)

埼玉  771円(759円)

千葉  756円(748円)

東京  850円(837円)

神奈川 849円(836円)

新潟  689円(683円)

富山  700円(692円)

石川  693円(687円)

福井  690円(687円)

山梨  695円(690円)

長野  700円(694円)

岐阜  713円(707円)

静岡  735円(728円)

愛知  758円(750円)

三重  724円(717円)

滋賀  716円(709円)

京都  759円(751円)

大阪  800円(786円)

兵庫  749円(739円)

奈良  749円(739円)

和歌山 690円(685円)

鳥取  653円(646円)

島根  652円(646円)

岡山  691円(685円)

広島  719円(710円)

山口  690円(684円)

徳島  654円(647円)

香川  674円(667円)

愛媛  654円(647円)

高知  652円(645円)

福岡  701円(695円)

佐賀  653円(645円)

長崎  653円(646円)

熊本  653円(647円)

大分  653円(647円)

宮崎  653円(646円)

鹿児島 654円(647円)

沖縄  653円(645円)

 

Scroll To Top