Home / お金 / 過払い金とは
過払い金とは

過払い金とは

過払い金についての悩み相談

Q. サラ金に払い過ぎた利息はどうすれば返してもらえますか?

回答過払い金返還請求をすることができます。

 

Q. すでに返済が済んでいるものも過払い金の返還請求はできますか?

回答原則、請求することができます。

 

過払い金とは

借入期間 5年以上で、金利18%以上ではありませんでしたか?

利息制限法の上限金利は 15〜20% という事実を知っていますか?

過払い金とは貸付業者が不当に取得しているお金のことを指します。本来であれば支払う必要のないのに、法的根拠もなく利息が多く支払われるように貸金業者が高い金利を提示しています。

払い過ぎた利息の返還を求めましょう。

 

払い過ぎた利息の金額を確認

1. 過払い金の金額を確認する - 引き直し計算

業者に取引履歴の開示を求め、過払い金の金額を割り出しましょう。貸金業者は取引履歴の開示義務があることが2005年の最高裁判の判例で認められています。

  • いつ借りたのか
  • いくら借りたのか
  • 返済した金額の取引履歴

取引履歴を開示させることにより、過払い金の返還請求をする証拠を入手します。これは、貸金業者にとって不利益になるので、取引を分割したり、取引履歴の改ざんをするなどして、過払い金の金額が減るような細工がされている場合があります。

そのため、貸金業者から取引履歴を取得してもすべてが開示されていない場合もあるので、慎重に検討してください。

取引履歴を取得したら利息制限法の利息にもとづいて利息と元本の充当をする再計算をします。これで、過払い金の金額を算出します。

金利の計算をすることを引き直し計算といいます。貸金業者から開示された取引履歴をもとに算出します。

利息制限法の上限金利が15〜20%なので、この利率で金利の計算をしなおします。

 

引き直し計算をしてわかること

過払い金の金額と、残りの債務の額が割り出せます。

この計算をすることで頭の整理をしましょう。

 

2. 業者に返還を求める

払い過ぎた利息の金額を割り出したら貸付業者に利息過払い金の返還を請求しましょう。

自分で業者が開示した取引履歴から過払い金を計算し、過払い金の請求をするのが難しい場合は弁護士や司法書士に依頼する方法もあります。基本的には自分で手続きができます。

 

完済した借金の過払い金

違法な利率の金利で借金の完済している場合は利息を払い過ぎていますので、過払い金の返還を請求できます。

 

過払い金の返還請求権の消滅時効は10年

利息制限法所定の利率以上の金利は違法ですが、借金の完済から10年が経っている場合は返還請求は難しいと思われます。

 

業者が過払い金の返還をしない場合

返還請求訴訟を起こす事ができます。

過払い金の返還がされなかった事例

  • 借金の完済から10年が経過
  • 返還された過払い金よりも、弁護士や司法書士などへの依頼料や交通費が上回った

返還された金額が少なかった

過払い金の半分くらいが返還されればいい方だとも言われています。貸金業者が倒産したり破綻している場合は返還金額が1割以下になってしまうこともあります。

 

 

Scroll To Top