Home / その他 / 飛行機のペットサービスとは
飛行機のペットサービスとは

飛行機のペットサービスとは

ANA国内線ペットらくのりサービス

事前の予約は不要

1区間の料金:ペットケージ1個 5,000円 一部路線(3,000円)

ケージ貸し出し無料

 

サービスの利用方法

  1. 出発当日に登場便出発時刻の30分前までに手荷物カウンターでペットらくのりサービスの手続きをする。
  2. 「ペットらくのりサービスカウンター」にて、同意書に署名をして、料金の支払をする。
  3. ペットをケージに入れて預ける。

同意書はANAホームページにて事前にダウンロードが可能なので、記入したものを持参するとスムーズな手続きができます。

 

支払方法

  • 現金
  • クレジット
  • ANA旅行券
  • ANAギフトカード

 

ペットの受け渡し

目的地に到着後、到着ロビーで出発時に預けたペットを受け取ります。

 

注意点:

短頭種犬(ブルドッグなど)は毎年7月〜9月末まで預けられない。

気温の高い時期に預けるとペットの体調に影響を与える場合がある。

 

7月〜9月末まで預けられない犬種一覧

  • ブルドッグ
  • フレンチブルドッグ
  • パグ
  • ペキニーズ
  • シーズー
  • キャバリア・キングチャールズ・スパニエル
  • チベタン・スパニエル
  • ブル・テリア
  • ボストン・テリア
  • チン
  • ブリュッセル・グリフォン
  • チャウチャウ
  • ボクサー

 

2013年8月に全日空のペットサービス「ANA国内線ペットらくのりサービス」を利用してチワワを預けたが,

目的地到着後に受け取った時にはすでに意識がもうろうとしていて死亡してしまったケースがあります。熱中症が疑われていますが、全日空側は過失はないと主張しているということです。

ペットサービスで預かったペットは貨物室で、客室と空調がほぼ同じ状態で旅ができると書かれていますが、今回のように外気の暑さや、駐機場での照り返しによる反射熱で貨物室に入る前の段階で熱中症になってしまうことも十分に考えられます。

飛行機に乗る際にペットを一緒に預ける際は注意が必要です。

Scroll To Top