Home / 離婚 / 裁判離婚をする方法
裁判離婚をする方法

裁判離婚をする方法

協議離婚や離婚調停でも解決できない場合は離婚訴訟を起こします。離婚のみならずその他のさまざまな問題もいっぺんに解決したいと申し立てることもできます

裁判離婚を起こすにはどうすればいいの?

1. 家庭裁判所に必要書類を提出します

裁判離婚を起こすための必要書類

必要書類 部数 金額
訴状  2部
住民票 1通 200円
戸籍謄本 1通 450円
戸籍謄本のコピー 1通
年金分割のための情報通知書 1通
年金分割のための情報通知書のコピー 1通
証拠とする書類:源泉徴収や預金通帳などのコピー 2部

2. 裁判離婚の費用

切手代 800円
収入印紙 900円
弁護士相談料 5000円

家庭裁判所から訴状が届いたけれど、どうするべき?

訴状等が同封された裁判所の封筒が特別送達で届きます

  • 訴状
  • 答弁書
  • 証拠書類
  • 口頭弁論期日呼出状、および答弁書催告状
  1. 訴状に書かれている内容を読み、認めるかどうかを明確にします。認めない場合はその理由を書きます
  2. 決められた提出期限までに答弁書を裁判所、原告、もしくは代理人に送ります
  3. 口頭弁論期日呼出状に裁判所に出頭する日程が書いてあるので、記載された期日に出頭します

 

 

Scroll To Top